ホワイトデー いつ

ホワイトデーはいつ?

 

ホワイトデーはいつ?

 

ホワイトデーは、3月14日です。

 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

 

一応、そのいわれを説明しておきますと、もちろん元となるのはその1か月前、2月14日のバレンタインデーです。

 

バレンタインデーでは女性から男性に対してチョコレートを贈るのが定番の習慣となっていますが、もらうだけもらってお返しをしないわけにはいかないだろうということで、その1か月後の3月14日に逆に男性から女性に対してお返しをするように設けられたのがこの日です。

 

 

ホワイトデーという名前は、当初は白いマシュマロを贈ることから名付けられたもののようですが、今では別にマシュマロに限らずお返しをすることが多くなっています。

 

ただ、一応は名前に因んで白い色のお菓子、例えばホワイトチョコレートなどを贈るのが定番ではあるようです。

 

もちろん今でもマシュマロを贈ることもあります。

 

 

ところで、バレンタインデーというのは一応は世界共通の行事ではあります。

 

ただ、主として女性から男性に贈り物をする習慣は世界共通というわけではなく、世界的にはむしろより一般的に恋人の日と認識されていることが多いようです。

 

一方で、ホワイトデーというのはこれはほぼ日本だけの習慣です。

 

少なくとも欧米でホワイトデーという行事はまず行われていません。

 

これはバレンタインデーの性格そのものに関係しているでしょう。

 

女性から男性に贈り物をする日があれば当然その返礼のための日が新たに作られるのは自然な流れですが、そもそものバレンタインデーが特別に女性から男性へ贈り物をするための日でないのなら、その返礼のための日も設けられようがないということです。

 

 

ただし、日本以外では全く行われていないわけでもなさそうで、東アジア、中国や韓国、台湾などでは日本と同様のホワイトデーの習慣があるようです。

 

ただこれも発祥はもちろん日本ということなのでしょう。

 

3月4日のホワイトデーのお返しってけっこう選ぶのが難しいですよね。義理の場合は立派なものを贈ってしまうと相手が困ってしまうかもしれません。本命なら相手に喜んでもらえるものをプレゼントしたいですし。

 

ホワイトデーの由来

ホワイトデーは男性から女性にバレンタインデーのお返しを渡すもので、私の働いている会社でもよく行われています。

 

 

このお返しは渡し方が重要になりやすいため、どういう形で渡すのかを考えておく必要があります。

 

 

ホワイトデーには2つの種類が存在していて、一つは本命でもう一つは義理のものになります。

 

 

このような事はバレンタインデーでもありますけど、本当に好きな人と義理で返す相手とでは違いがあります。

 

 

本命の相手にお返しをする場合は渡し方が重要で、相手に対して明確なメッセージを伝えなければいけません。

 

 

そのため渡すときの言葉に気をつけることや、メッセージカードを工夫して意思を伝えることが大事です。

 

 

義理の場合は普通に渡せばよいのですけど、渡すタイミングについてはよく考えて対応をします。

 

 

この場合は相手に好意を持っているわけではありませんから、そういう誤解を招かないようにする必要があります。

 

 

例えば二人っきりのときにお返しを渡すと周囲に誤解を招くので、多くの人が見ている所で渡すことになります。

 

 

渡す時間帯は場所によって変わりますけど、会社の場合は仕事が始まるタイミングか昼食時が良いです。

 

 

そういう時は時間の余裕があるので渡しやすく、遅い時間になるほど渡しづらくなるため注意がいります。

 

 

学生の場合は会社とは違ってゆるいところがありますけど、基本的には朝の時間か昼食時が向いています。

 

 

ホワイトデーの渡し方では相手に好意をもっている時は、こちらの意思を伝えやすくすることが大事です。

 

 

そうではなく義理の場合は周囲に誤解を招かないように、色々な工夫をして渡すことになります。

 

 

渡す時は何らかの言葉と一緒に渡すとよく、ちゃんとホワイトデーのことであると伝えます。

 

 

そうすれば相手の方もすぐに納得をしてくれますし、問題なく相手に渡すことができるので上手く行きます。

 

 

ホワイトデーの渡し方はそれほど難しいものではありませんが、相手の迷惑にならないタイミングに渡すことが重要です。

 

 

 

そこで当サイトで本命と義理それぞれのおすすめのお返しを調べたので参考にしてください。

 

【義理】おすすめのお返しギフト

義理ならあまり悩む必要はありません。定番のお菓子(マシュマロ、クッキー、チョコレートなど)を贈っておけばOKです。ギフトの相場は千円から2千円です。あまり高価なお返しをすると相手が逆に気を使ってしまうので気をつけましょう。

 

マシュマロのおすすめのお返し

 

クッキーのおすすめのお返し

 

チョコレートのおすすめのお返し

 

職場や学校でたくさんの人にお返しする場合はお菓子を小分けした個包装のお菓子が便利です。

 

個包装のお菓子

 

【本命】おすすめのお返しギフトのランキング

女の子が喜ぶお返しを紹介します。ギフト選びの参考にしてください。

高級プレミアムスイーツ(お菓子)

ホワイトデーはいつ?
スイーツな嫌いな女の子はいません。いつも食べないちょっと高級なものを贈ると良いでしょう。

 

ホワイトデーの定番はマシュマロ、クッキー、キャンディ、マカロンなどですが、女の子に行ったアンケートによると実際にもらって嬉しいのはチョコレートやケーキのようです。
有名ブランドのチョコレートやパティシエのケーキを贈ると喜んでもらえるでしょう。ただ、相手がダイエット中でないことを確認しておきましょう。

 

アクセサリー、バック、財布

ホワイトデーはいつ?
身に付けるアクセサリー、バック、財布は女の子がとても喜びます。ただ、どんなものを選べば良いのかがちょっと難しいです。

 

これらを贈る場合はあらかじめ相談しておくかさり気なく探りを入れておきましょう。好みから外してしまうと女の子はがっかりしてしまいます。特にサプライズでプレゼントするときはしっかり準備をしておきましょう。

 

お花

ホワイトデーはいつ?
お花は女の子をロマンチックな気分にさせます。

 

気持ちを込めたプレゼントを送りたいのならバラの花束がおすすめです。バラの花束は女性のあこがれとも言えるプレゼントです。本命の人からもらったら感激してしまうでしょう。

 

そのほかに、すぐに枯れず長持ちするプリザーブドフラワーもおすすめです。